森林関連
総合サービス
森林テクニクスは、森林技術コンサルタントとして、 国有林・民有林を問わず、森林関連の 様々な業務を行っています。 ○工事の施工管理 ○境界の調査 ○森林の評価 ○林地の開発に伴う許認可申請 ○集排水施設や残土処理 施設などの調査・設計 ○森林土木に関する技術指導  ○国際協力ではJICAでの技術協力の実績があります。
施工管理

施工管理とは、工作物を安全かつ経済的に施工し、計画された工期、品質、出来型などを確保するために行うものです。森林土木事業では、周辺自然環境との調和など森林環境の保全が求められます。このため設計図書等に示された行程であっても、地形・地質条件等現地の状況変化に応じ、設計図書との照合・確認や設計変更、その後の適切な工事計画を立てることが必要となります。

以下は、東京都小笠原諸島媒島(なこうどじま)での施工管理の状況です。

モノレール設置 施工延長800m

モノレール設置 施工延長800m

土留工の施工管理:床掘確認

土留工の施工管理:袖部のつっこみ確認

土留工の施工管理:完成検査

境界調査

境界測量は、森林簿や地積図等に記載されている境界情報と現地との整合を取るためや、整備等を行う事業範囲を決定するために行うものです。
森林テクニクスでは、山地での測量に熟練した技術者により、これらの業務を適正に実行しています。

境界測量の風景

冬の踏査の風景

申請業務

現在、森林法などの山地や林地に関する法律が施行されており、様々な公的機能を有する森林環境が維持管理されています。これらの法律により、森林地域における開発行為等には、その開発行為が適正であるかどうかを判断するための申請の手続きが示されています。
森林テクニクスでは、これらの申請手続きに精通した技術者が申請図書の作成やアドバイスを行っています。

主な申請業務
○保安林解除申請
○林地開発行為許可(協議)手続き

森林土木技術指導

豊富な経験と高い技術を持った技術者が、森林土木における技術指導を幅広く実施しています。 JICA(独立行政法人 国際協力機構)の事業において海外への日本の森林土木技術の普及に貢献しています。

講義風景

現場実習の風景

中国の技術者を招いた研修の様子(JICA技術協力事業)

中国の技術者を招いた研修の様子(JICA技術協力事業)

R2事業実績事例集

事業実績事例集を
ダウンロードいただけます。

Downloadページへ