森林テクニクス
HOME>トピックス>文京区の森

トピックス

4.小石川植物園

この植物園は、日本に現存するもっとも古い植物園であり、世界でも有数の歴史を誇る植物園です。約320年前の貞亨元(1684)年将軍職に就く前の徳川綱吉が住んでいた白山御殿の跡地に徳川幕府が設けた「小石川御薬園」から出発しています。
園内には長い歴史を物語る由緒ある植物や遺構が残されており、その中には第8代将軍徳川吉宗の時代に設けられた「養生所(施療院)」の井戸もあります。東京大学が設立された明治10(1877)年に付属植物園となり、一般にも公開されてきました。
面積は160,787uあり、低地や泉水地など変化に富んだ地形を利用して、様々な植物が植栽されています。この植物園は日本の近代植物学発祥の地であり、現在も自然誌を中心とした植物学の教育・研究の場となっています。